回盲弁症候群 倉敷市まごころカイロプラクティック

acbd1f74aae3532b96ec79667dbc9bde_s

回盲弁症候群と言う名前を初めて聞く方も多いと思います

しかし、回盲弁症候群は体の不調ではよくある兆候の1つです

回盲弁とは大腸と小腸のつなぎ目にある弁のことです

 

この弁が開きすぎたり閉じたりしてしまい、腸の働きが悪くなり、体調不良や痛みといった症状を発症するものです

主に頭蓋骨障害あ頚椎関連の症状が発症しやすくなります

 

また、回盲弁症候群は腸の兆候なので、普段の食生活がかなり影響していきます

兆候が出る場所は右下腹部あたりである

回盲弁症候群は右半身に症状が出やすく、臨床経験上は夜中に背中や腰、腕が疼いて目が覚めてしまう患者さん多い気がします

 

回盲弁症候群を治療していく際に、

患者さん自身の食生活をかなり気をつけていただかなければ改善は難しい

 

難しいといっても、刺激物(コーヒー・炭酸・お酒など)を控えることや

兆候が出る方は、ベジタリアンの方も多く、食物繊維の多い食事を避ける必要があり

タンパク質やカルシウムを摂取していく必要があります

この栄養指導と、回盲弁症候群に対する治療を組み合わせことでほとんどの方が回復しています

 

 

 

回盲弁症候群 倉敷市まごころカイロプラクティック

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~・

自律神経 首痛 腰痛 膝痛 交通事故治療 アクシスメソッドの事なら

まごころカイロプラクティック

岡山県倉敷市矢部993-4

TEL:086-441-0556

24時間メール予約受付中

【受付時間】

平日:9時30分~12時30分

15時~20時00分

土曜:9時30分~14時00分

HP:http://magokorokairo.com/

FB:https://www.facebook.com/magokorokairookayama
友だち追加数